1回目:美女を落とし、付き合う方法

お疲れ様です。

恋愛復縁カウンセラーの宮脇拓哉です。

女性には言えない男性の本音として、

「やっぱり美女と付き合いたいですよね?」
今回は、その為の方法を解説していきたいと思います。

※ 今回のノウハウは、復縁ではなく新規女性との恋愛を想定した内容になっています。あらかじめご了承ください。

実は、モテる女性の落とし方は、
モテない女性とも普通の女性とも違います。
今回は、その方法について解説していきたいと思います。

今日は、

「あなたが気になる女性を落とせない理由」
について見ていきたいと思います。

【あなたが気になる女性を落とせない理由】

男性のクライアントさんから
よくいただく相談があります。

それは、
「どうでもいい人からは好かれるけど、
自分が好きな人からは好かれないんです」

というものです。

皆さん、気になる女性を落とせないのです。
気になる女性こそ落としたいのに、それができない。なぜ?

その理由を今回明らかにしたいと思います。

はじめに知るべきポイントは、

「女性はどのような男性のことを好きになるか」

です。一言で言うと、“種として強い男性”です。

つまり、強いオスですね。理由を説明します。

リチャード・ドーキンス博士によると、

「生物は、遺伝子の乗り物である」
という考え方があります。

人間も動物の一種なので、女性は種として、
より生き残る可能性の高い種を後世に残そうとします。

さらに女性は、

生物学上、筋肉量も少なく、
男性に守られる必要があります。

結果的に、無意識下でより優秀な遺伝子を欲します。

では、どこで、優秀かそうでないかを判断するのか?
というと・・・直感ではありません。

それは、外見なのです。

しかし、

「あー。俺イケメンじゃない。はい終了!」

とはなりません。

ここでの外見というのは、
行動や身なりを含めて、
外から見える部分全てを指しています。

つまり、

中身は遺伝子・本能レベルで言えば、
関係ないと言うことになります。

モテる女性であればあるほど、
この原則は当てはまります。

実際、マッチングサイトで、
いいねを貰っている女性は、
4桁良いねを貰っていることもザラです。

しかし、男性はいいねを3桁貰うだけでも大変です。

その違いは、要は、

男性と女性では、選択肢の数が全然違うのです。
女性の男性選びは、種として優秀ではない人を
排除したところから選考スタートするのです。

ここで、注意していただきたいポイントがあります。
それは、モテる女性に対して優しくしすぎてはいけない
と言うことです。

その理由は、優しさ成分が強すぎると、
オスとしての強い男性から逸脱してしまうからです。

こうかくと、今度は優しさが全くゼロになって、
変な風になる人もいますが、
嫌われない程度の優しさは必要です。

過度な優しさは捨てた方が良い

と言うことです。

というのも、

確かに女性は優しい男性を、
理論的には好きなのですが、
それが過ぎると、

「つまらない」

と思ってしまうのです。

つまり、

あなたがモテる女性を好きになる
→過度に優しくなる
→女性にとってはつまらなく映る。

という、負のループが発生してしまうのです。

例えば

一緒にご飯に行った際にはご飯をよそったり、

道路を歩く際には車道側を歩く

のは強いオスにみえるでしょうか?

場合によっては、媚びてると思われてしまいます。

「優しい男はモテるんだ」

という間違った信念を持って行動していると、
いつまでたっても、
つまらない男性と映ってしまうのです。

今考えるべきなのは、

オスとしての強さをどのように行動で示すか

と言うことです。

これが、あなたが気になる女性を落とす方法であり、
手が届かない女性との恋を成就させる方法です。

次回は、

美女に刺さる自己紹介の方法、

プロフィールの書き方のヒント

について解説したいと思います。

追伸:読み進めていく内に、プレゼントレポートも
お渡ししますので、楽しみにしていてください。

© 2021 スケベの冒険 Powered by AFFINGER5