早漏

早漏だから摩擦を鍛える方法を紹介しています!

早漏摩擦鍛える
普通の顔

早漏の摩擦を鍛える方法を探していませんか?

早漏は亀頭への刺激を強化する必要があるため摩擦を鍛える方法が知りたい・・・と悩んでいる男性も多いようです。

摩擦を鍛える事ができれば、亀頭が敏感な人だと早漏を解消できる可能性が非常に高くなります!

僕も異常なほどの早漏でした。挿入した瞬間にイッタり、2~3回ピストンしただけでイッタり・・・。

入れた瞬間に射精してしまうなんて、恥ずかしくて穴に入りたいというレベルではありません・・・。彼女とのエッチを無かった事にしたいくらい情けないです。

そんな恐ろしい早漏のため、色々な方法で摩擦を鍛える事にしたのです。

例えば、

  • 歯ブラシで亀頭を磨く
  • サンドペーパーで亀頭を擦る
  • 亀頭をデコピンする
  • 冷水や温水を交互に当てる

といった方法です。(危険なので絶対に真似しないでくださいね!!)

実践している最中は「これで早漏が解消できる!」と胸に期待を膨らませていました。

が・・・ハッキリ言うと全然効果はありませんでした。

正直、痛かったり辛かったりと本当に耐え抜かなくてはなりません。早漏の摩擦を鍛えるのではなく、軽い拷問(;^_^A

ただ、そんな時に早漏を最短2週間で改善できる方法をインターネットで発見したのです!

早漏を最短2週間で改善できる方法とは?

最短2週間で早漏改善できる方法

普通の顔

なんと!この方法を実践した人の中には最短2週間という短い期間で、早漏が改善してしまったほど・・・なんです。

僕も1日も早く早漏を改善したいと強く願っていたので、勇気を出してその方法を試してみる事に。

その方法は動画になっているのですが、早漏を改善するという内容に特化されていていました。考案者の自己紹介のあと、すぐに早漏を改善する方法が紹介されています。

しかも、僕が知りたかった「早漏の摩擦を鍛える方法」も冒頭で紹介されています。この方法であれば、痛い思いや辛い思いをすることなく亀頭の表面を強化していくことが可能!

早速、僕もその方法を挑戦してみたのです。

すると、亀頭への刺激がかなり鈍感になり、数日後に試したオナニーでは、いつもよりも5分以上長くできるようになっていました!

「凄い!亀頭への刺激効果が!」

今まで、自己流で摩擦を鍛える方法を試してきましたが、どれも思ったほど効果がありませんでしたが、この方法は行き成り効果が出てしまったのです。

それに気を良くした僕は、毎日短時間ですが摩擦のトレーニングをし続けました。

すると、今まで彼女とのエッチでは挿入した瞬間に射精していたにもかかわらず、約5分くらいピストン運動をする事に成功したのです!

5分も時間が延びた

「こんなに嬉しい事があるか!?」

たった5分?と思うかもしれませんが、10秒だったのが300秒にまで延びたのです!

「やったぞ!延びた!」

挿入時間が延びてきた

まだまだ、短いといえば短いのでこれからもこの方法を実践していきたいと思います。

もし、あなたも早漏の摩擦を鍛える方法を探しているのでしたら、この方法を実践してみてください。

詳しい内容も紹介していますので、どうぞ参考にしてくださいね。

 

>>最短2週間で早漏を改善する方法のレビューはコチラ

 

早漏についての改善方法がギュッと詰まっているので、悩みはスッキリ解消できます。

ただ、ひとつ注意してほしい事があります。早漏を放置しておくと、僕のように入れた瞬間に射精してしまう・・・という症状までドンドン悪化してしまいます。

「早漏を解消したい!」と思った時に行動に移さなければ、取り返しのつかない事になってしまうのです。

もちろん、他に良い方法があればそちらを優先してもらっても大丈夫ですが、コチラで紹介した方法には1つも無駄がありませんので、効率よくすぐにでも早漏を治したいのであれば、ぜひ活用してください。

そして、この方法で1日でも早く早漏を改善してくださいね。

まとめ

早漏を治すために亀頭への摩擦を強化するだけでは思っていた以上に効果を実感できませんでした。

もちろん、亀頭が敏感だから早く射精してしまう・・・という人には効果があるかもしれませんが。

やはり、早漏を改善するのであれば亀頭への摩擦だけではなく精神面や興奮を抑えるなど、全体的に改善する必要があります。

早漏に関する情報や改善法を紹介していますので気になる方はどうぞ参考にしてくださいね。

【関連記事】

早漏バナー

-早漏
-

© 2021 スケベの冒険 Powered by AFFINGER5