女性の悩み 早漏

彼氏がいくのが早すぎる理由と改善方法を徹底紹介

あなたは、彼氏がいくのが早すぎると悩んでいませんか?

●●●

最近、彼氏が早くイッテばかりで全然エッチで気持ちよくなれないんです

というような悩みを抱えている女性が多いようです。

以前は、もう少し長く挿入できていたのに、最近では入れた途端に射精してしまう事も・・・。

普通の顔

私の彼氏もドンドン挿入時間が短くなっていってしまいましたよ。早くイクのは分かっているけど、実際に早いと「はぁ・・・」と溜息しかでませんよね。

●●●

一番気持ちが良いのは挿入されてからなのに・・・少し腰を振っただけで「やばい!イキそうっ!」と言って射精してしまうなんて、あまりにも酷すぎる。

彼氏だけ気持ちよくなって、本当にズルいと感じている女性が多いかもしれません。

普通の顔

ただ、安心してくださいね♪理由や原因に合わせた改善方法があるのです!

それでは、

彼氏が極度の早漏で悩んでいる彼女に向けた内容を紹介していますので興味のある方はどうぞ読み進めてくださいね。

彼氏がいくのが早すぎる理由とは?

彼氏が早くイク理由を紹介

彼氏が早い理由は、簡単に分けると「2つ」ほど考えらます。

  • 亀頭(おちんちんの先のカメの頭に似ている部分)への刺激に弱い
  • 精神面や癖が関係している

という理由となっています。

これらは、男友達や今まで付き合った彼氏にそれとなく聞いて納得した理由です。

では、1つずつ詳しく紹介していきますね!

そして、それぞれの改善方法もありますのでどうぞ参考にしてください。

亀頭の感覚が敏感

亀頭への刺激に弱い

まず一つ目は、極端に亀頭の感度が敏感すぎるという事です。

亀頭は、男性が射精するために、興奮や快感を高める働きがあります。女性でいえば「クリトリス」的な部分で、触っているだけで気持ちよくなってきますよね。

普通の顔

亀頭が敏感すぎる男性は、ちょっとした刺激で快感を感じてしまい射精してしまいます。

フェラチオの途中で「ペニスを擦り過ぎないで!」とか、挿入して数回ピストン運動をしただけで「あ!イキそう!」とか口にしてしまうのは、刺激に弱いタイプです。

あなたの体や布団に擦れるだけで亀頭への刺激が蓄積されているようなのです・・・(;^_^A

どうも亀頭が擦れにくいブリーフやボクサーパンツなどピッタリしたパンツを履いている男性に多いみたい。

普通の顔

エッチの経験が浅い男性にも多いので、あなたの不満は高まる一方

では、亀頭の感覚が敏感な男性を改善するにはどうしたら良いのでしょうか?

亀頭の感覚が敏感な彼氏におすすめの方法

亀頭の感覚を鈍らせるグッズ

亀頭の刺激を強くするのであれば、感覚を鈍くさせるグッズがおすすめです。

普通の顔

実は、早くイッテしまう男性向けに早漏対策クリームが販売されています。

その早漏対策クリームは、亀頭に塗って数分放置するだけでスーッと感覚を鈍くしてくれるのです。ちょっとした麻酔のような感じです。

亀頭が敏感な男性でも、塗った後は触っても擦っても何も感じなくなります(笑)

普通の顔

しかも、即効性があり使ったその日から感覚を鈍くする効果を実感できるのです

彼氏なんて、いつもなら30秒でイッテいたのに初めて使った日は、なんと!10分も挿入できていたのです♪

 

普通の顔

彼氏は「やったー!長くエッチが出来たぞー!気持ち良かったでしょ~?」と子供のように大喜びしていました。(あなたの実力じゃないでしょ!)

 

彼氏曰く、亀頭に塗ると「スーッ」とした感じになるみたいで、これが感覚を鈍くしてくれるみたいとの事です。

 

正直、グッズに頼るのは気が引けると思っていたのですが、彼氏は長く挿入できたという結果が自信になり、意欲的に愛撫もセックスもしてくれるようになりました(笑)

普通の顔

それに、ずっと挿入されているのって本当に気持ちが良いです♪彼氏と合体してイケるなんて幸せ。

もし、彼氏が早くイッテしまう悩みを解消してあげたいと思っているのでしたら、ぜひぜひ試してみてくださいね。

使ったその日に効果を実感できるので、悩んでいた時間がバカバカしく思えてしまいますよ。

 

早漏対策グッズの詳しく効果や口コミなど紹介していますので気になる方はご覧くださいね。

↓↓↓↓↓↓

 

⇒ 亀頭の感覚を鈍くするクリームの詳細はこちら

 

 

ちなみに、この早漏グッズをレビューしていますので、体験談など気になる方はチェックしてみてくださいね。

⇒ 早漏グッズ・タクマシアンの効果や口コミ、レビューなどの体験談はこちら

 

ただ、彼氏に「早漏対策のグッズを使ってみてよ!」と気軽に言い合えるのであれば問題ないのですが、なかなか男性のデリケート部分は言いづらい・・・という女性もいるかもしれません。

普通の顔

そういった方は、彼氏の症状を改善させるのではなく、あなたの感度を爆上げしてみてはいかがでしょうか?

体に触れられただけでアソコがグッチョリと濡れてしまう、ちょっとクンニをされただけでイッテしまう、彼氏が挿入して数回ピストン運動をしてだけでイッテしまう。

こんな事が実際にあるんです。

あなたの感度を上げるだけで、いつもと同じ内容のセックスでも、彼氏が早くイッテしまっても、何度でも快感を得られてイケるようになります。

もし、自分自身の感度を上げてセックスを今以上に気持ち良く楽しみたいと考えているのでしたら、ぜひ挑戦してみてください。

⇒ 女性の感度を爆上げして今以上の快感を得る方法の詳細はこちら

オナニーの時でも楽しめるので、セックス以外でも快感を得られますよ♪

 

それでは、続きの精神面についてご覧ください。

精神面が関係している

精神面が関係している

ペニスを女性器に挿入しようとした瞬間に急激に興奮が高まったり、以前の失敗が原因で「あ!イク!」と射精してしまうタイプです。

ちょっとした思い込みや癖が原因のため、少しずつ心の弱点を解消する必要があります。

しかも、残念なことに精神面が関係している場合は、1日や2日程度では改善する事は、ほぼ無理です。

最低でも、2週間~1ヶ月以上しっかりトレーニングする必要があります。

精神面には、いくつもの原因がありますので、細かく紹介していきますね。後半では精神面を克服する方法があるので安心してくださいね。

①急激に高まる興奮を抑えられない

興奮を抑えられない

彼氏がいくのが早すぎるのは、急激に高まる興奮を抑えられないためです。

「女性器に挿入」しただけで一気に興奮が上昇してしまう男性がいます。

女性器の締め付け感、温かい膣内、陰毛と陰毛が触れ合う感覚、女性と合体している・・・と考えただけで、興奮を抑えられなくなってしまうようです。

挿入する前は、「絶対にイカない!」と冷静を保っているのですが、いざ女性器に挿入すると興奮を抑えることができず射精してしまいます。

②早くイッテしまったらどうしよう・・・という不安が原因

不安な気持ち

「早くイッテしまったらどうしよう・・・。」と、思えば思う程、射精が早くなってしまいます。

実は、彼氏は何度か早くイッテしまった事にショックを受けていて、毎回挿入前にその事を思い出しています。

例えば、スポーツで「あの時と同じミスをしたらどうしよう・・・」と考えてしまうと、本当にミスをしてしまうというケースがありますよね。

思い込んだだけでも、体が反応してしまい本当にミスが起こってしまう。

ネガティブな事を考えただけで、脳は「早く!射精を!」と誤った判断を下してしまうのです。

この症状で悩んでいる男性は本当に多いです!

そして、女性をエッチで喜ばせることができないからエッチに対して消極的になってしまう事も・・・。

③早くイク癖がついている

早くイク癖

彼氏が今までしてきたオナニーの環境が関係しています。

例えば、自分の部屋が無い、オナニーをする場所が無いといった環境だと、家族が居ない間のちょっとした時間でオナニーする必要があります。

ある男性は、トイレの中でオナニーをするため、焦りながら早くイクように心がけていたようです。(長時間入っていると家族に心配をかけるのも気になるため。)

時間が無く、早く射精する必要があるため、早くイク癖が体に染みついてしまっているのです。

長年の癖が原因となるため、なかなか改善する事は難しいようです。

「・・・彼氏の悩みは深い・・・」と思ってしまった女性も多いのではないでしょうか。

精神面や癖を改善して早い症状を改善するには?

精神面はどうやって改善

精神面や癖を克服して早漏を改善するなんて、かなり難しいのでは?と思ってしまう人もいるかもしれません。

確かに男性の精神面を改善するのは、少し大変です。最低でも2週間以上トレーニングしなくてはなりません。

高まる興奮・失敗への不安・オナニーの癖なんてどうしたら良いのか全然理解できませんよね。

特に、悩み事を内に秘めてしまう男性は注意が必要です。どうやって治したら良いのか分からないため、ストレスやイライラを抱えてしまいます。

彼女を気持ちよくさせたいのに、どうしたら良いのか分からない・・・。セックスのたびに失敗し、トラウマになってしまう可能性があります。

「もうセックスしたくない・・・」とまで追い込まれることがありますので注意が必要です。

 

ただ安心してくださいね。

実は、彼氏に試したもらった早漏を改善するノウハウというものがあるのですが、そこで解説されていた一部の方法を内緒で紹介します。

精神面や癖を抑える呼吸法

精神面は呼吸法で改善

精神面を鍛えるには「呼吸法」を意識することです。

呼吸法は、ヨガなどでも取り入れられていて緊張や不安、興奮を抑えるのに効果が期待できます。

高鳴った心拍数などを鎮めるのに深呼吸が良いとか言いますよね。もちろん、それは早漏の人でも同じなんです。

ある呼吸法は、とくに難しいことはないので試してみてはいかがでしょうか。

呼吸法をセックスの最中に問題なくできるようになれば、早漏を改善できるのはもちろんの事、好きな時に射精できるテクニックも身につくはずです。

呼吸法を覚えたら無敵ですよ!

ヨガの呼吸法

ヨガの呼吸法

鼻からスーッと吸い込んで、口からスーッと吐き出す方法です。

この方法は、AV男優さんが考案した「早漏対策」というノウハウで紹介されていました。

鼻から「1・2」というタイミングで空気を吸い込み、口から「1・2・3・4」というタイミングで吐き出します。

この呼吸法はヨガでも取り入れられている方法で、極度の興奮や緊張を和らげる効果があります。

鼻から吸い込んだ空気は、脳の近くまで上がっていき、脳を冷やす効果があります。

鼻呼吸は、脳を冷やすことで興奮や緊張を解してくれるので、常に冷静にいられる期待できるのです。

セックス中、常にこの呼吸法をしていれば、脳を冷やし続けてくれるので、急速に興奮が高まる事を防いでくれます。

ゆっくりを口から吐き出すのがコツです。

イキにくい体位で刺激と興奮を抑える

イキにくい体位を活用

早くイッテしまう彼氏は、不覚にも興奮を高める体位をしてしまっています。

意外に思うかもしれませんが一般的な体位「正常位」は、興奮が高まる要素が詰まっているのです。

彼女が気持ちよさそうによがる顔、ゆっさゆっさと揺れるおっぱい。

これらを見て興奮しない男性はいないですよね。

そこで、興奮を高めにくく、刺激を抑える事が出来る体位から慣れさせるのです。

上に被さらないタイプの正常位

イキにくい体位

女性の足を立たせた状態で挿入するタイプの正常位です。(左が男性役です。)

彼氏は興奮を高めないように、なるべく彼女の顔や体を見ないように真正面を見てピストン運動をするように心がけます。

この体位では、ストロークの長いピストン運動ができないので刺激対策になるメリットも。

 

ピストンを抑制する座位

座位

女性も好きな人が多い「座位」です。(左が男性役です。)

目の前におっぱいがあるため興奮をしてしまう可能性がありますが、密着しているためピストン運動ができないので刺激対策になります。

そして、無理にピストン運動をせず、おしゃべりをしながら挿入感を楽しむのも良いですよ。

 

刺激を抑える騎乗位

騎乗位

男性も女性も好きな「騎乗位」です。(下が男性役です。)

仰向けになった状態では、通常よりも射精感が抑えられます

お互い見つめあえ、おっぱいが触れる体位ですが、ピストン運動を調整できるメリットがあります。

彼氏は、手を横に置き、なるべく目をつむり、彼女が動くだけにしておきます。

もちろん、彼女はハードな腰使い厳禁です(笑)

 

以上、3タイプのイキにくい体位を紹介させていただきました。

刺激や興奮が高まらない体位を活用していくと、徐々にセックスに慣れてきてイキにくくなります。

少しトレーニングは必要ですが、挿入後はピストン運動をするのではなく、お互い動かずにおしゃべりしていると彼氏の興奮も収まってきますよ。

挿入することに慣れてくると、早くイッテしまう症状が徐々に和らぎ、長時間ピストン運動ができるようになります。

ぜひぜひ、イキにくい体位を活用してみてくださいね!

 

以上が、彼氏の早くイク症状を改善するための方法でした。

もし、実践できそうな方法がありましたら、ぜひ挑戦してみてくださいね。

まとめ:彼氏が早い症状を改善できる?

彼氏が早くイッテしまうのは、「刺激に弱い」か「精神面」が関係していましたが、まず刺激を克服することをおすすめします。

精神的な理由があったとしても、少なからず亀頭への刺激もあります。

亀頭の刺激を強化するグッズで、少しでも挿入時間を延ばすことができれば、成功体験が積み重なり精神面も克服できます。

⇒ 亀頭の刺激を強化するグッズの詳細はこちら

 

もしくは、彼氏の早い悩みは改善するのは難しいかも・・・と思ってしまった場合は、あなたの性的な感度を上げて、短い挿入時間でもイケるようしてみるのも良いかもしれません。

あなたの感度を上げる事で前戯から、今まで感じた事がない快感を得られるので、気持ちが良いセックスを体験できます。

 

⇒ あなたの感度を上げる方法はこちら

 

以上、彼氏が早い症状を一日でも早く改善することをお祈りいたします。

 

【あなたにおすすめの情報】

 

-女性の悩み, 早漏
-,

© 2021 スケベの冒険 Powered by AFFINGER5