Hテクニック

男性の性感帯はどこ?気持ち良い場所を徹底紹介!

男性の気持ちいい性感帯はどこ

男性の性感帯はどこなのかな?と考えている女性も多いのではないでしょうか?

男性の気持ち良い場所を探し出して攻めてあげたい♪と真剣に悩んでいるかもしれません。

男性と女性とでは、体の造りが全然違ってくるので「男性の性感帯はどこなのか?わからない!」となって当然の事だと思います。

もちろん、男性が100人いたら100通りの性感帯があるといっても過言ではありません。

男性それぞれの感じ方や性癖など考えると仕方がないことです。

ただ、男性の性感帯がわからないといっても、体のどこかは性感帯なので、全ての場所を攻めたら必ず性感帯に行き当たるはず。

まずは、男性の性感帯をしっかり把握して、じっくりと1つ1つ攻めていくことが重要です♪♪

ということで、男性の性感帯は?どこが気持ちいいのか?という事を紹介させていただきますね。

僕の経験談と感想も交えていますので、良かったら参考にしてください。

男性が気持ちいい性感帯はどこ?

男性が気持ちいいのは?

男性が気持ちいいと感じる性感帯を徹底的に紹介しています。

性感帯を攻めるときは

  • 手でなぞる
  • 爪を立てて優しくなぞる
  • 指でトントンする
  • 舐める

というような感じで刺激するようにしてくださいね。

あと、男性がくすぐったい場所というのは、注意が必要です。慣れないうちは、くすぐったいため避けられてしまいますが、何度か攻めるうちに性感帯になる可能性を秘めています。

だから、「くすぐったい!」と言われた場所であっても、時々攻めるようにしてください。そのうち、気持ちよさそうな声を出してくるかもしれません。

くすぐったいと気持ちが良いは紙一重なんですよ。

もちろん、あなた流の方法があれば色々試してみるのもおすすめです。

耳

耳は、様々なツボが集まっている場所になります。そのせいか、耳が性感帯という男性もいるようです。

耳であれば、指でゆっくりとなぞったり、舌の先を尖らせて全体を舐めるのもおすすめ。

ペロペロと舐める音や女性の息遣いが直接耳に入ってくるので、さらに燃え上がるかもしれませんね。

僕の感想残念ながら耳は性感帯ではないので、今まで攻められても気持ちが良いと感じたことはありません。それに、ペロペロと舐められると耳がベタベタになるのが気になります汗

首筋

愛撫の最中にキスから上半身に移る時に、首筋を刺激することも多いのではないでしょうか。

首筋を愛撫するときは、舐める方法がほとんどだと思います。女性の頭が目の前になるので、とても心地が良いと感じる男性もいるのではないでしょうか。

僕の感想首筋は特に性感帯ではありませんが、舐めれているとどこか気持ちが良くリラックスできます。女性の体が手に届く範囲にあるので、色々触れるのも良いですね。

うなじ

うなじ

うなじは首の裏の部分になりますが、ここが性感帯という男性も多いかもしれません。

女性もうなじを攻められるとついつい声が出てしまうのではないでしょうか。

僕の感想うなじは、とてもくすぐったいので攻められるのは苦手です。思わず声が出て、女性を遠のけてしまいます・・・。ただ、もしかしたらその先には性感帯になる可能性があったかもしれません。

脇

脇は言わずと知れた「くすぐったい場所NO1」です(笑)

男性が女性の脇を攻める絵柄は想像できるのですが、女性が男性の脇を攻めるのはちょっと・・・キツイですよね。

もしかしたら、脇が性感帯という男性もいるかもしれませんが、比率的にはかなり少ないです。だから、攻め続けたら性感帯になるかも?と思って、攻めても無駄に終わるかもしれません。

というか、女性も臭い脇を愛撫したくありませんよね!それに、あまりにくすぐったいため男性も怒ってくるかもしれませんので注意してくださいね^^

僕の感想絶対に無理です!脇を攻められたら思わず大声で笑います。エッチに集中できません!

指

指には、様々な神経や感覚が通っているので性感帯だという男性もいるのではないでしょうか。

サーっと優しくなぞるだけでも気持ちが良いと感じる人もいるかもしれません。

自分の指を女性の口の中に入れてくる男性もいるので、快感を得やすい場所と言えます。

僕の感想そこまで性感帯ではありませんが、ジュボジュボと舐められているとフワーっと気持ちよくなってきます。それに、手がベチャベチャになってもそんなに気になりません。気持ちが良い方が先行しているからかもしれませんね。

背中

背中

背中は広い部分なので愛撫し甲斐がありますよね!

手でサワーっとするのも良いですし、舌でサワーってするのも良い♪♪

ただ、背中が性感帯だという女性は聞いたことがあるのですが、男性が性感帯というのはちょっとどうなのでしょうか・・・。

僕の感想背中はくすぐったいですね(;^_^A爪を立てて背中を掻いてもらうのは大好きですが、性感帯ではありません。

乳首

乳首

乳首は男性も女性も気持が良い性感帯の1つですね。

乳首を愛撫する時は、舐めたり、舌の上でコロコロと転がしたり、舌でピン!と弾いたり、甘噛みしたり・・・と色々な方法があります。

乳首は多くの女性が性感帯だと思うのですが、意外と男性も好きです♪♪

女性はどうやって乳首を愛撫されると気持ちが良いのか知っているので、男性を攻めやすいかもしれません。

僕の感想初めのころは、そこまで乳首への愛撫は好きではありませんでした。でも、毎回エッチの度に攻められていたら、ドンドン気持ちよくなってきたのです。今では僕の性感帯の1つとなっています♪ただ、相性の合う舐め方じゃない場合は、全然気持ちよくありませんが。

脇腹

脇腹も脇同様「くすぐったい選手権で1位」の場所ですね!

めちゃくちゃ敏感な場所ではあるのですが、性感帯かと言われるとちょっと違うかもしれません。くすぐったいのその先も無い可能性があります。

僕の感想エッチ中に、ちょっと手や足が触れただけで身をよじらせてしまいます(汗)だから、絶対に愛撫されてほしくない場所です。

へそ

へそ

へそはお腹の中心部という事もあり、体内まで刺激が伝わる部分です。

脇腹よりも感覚が薄いので、程よい快感を得られる可能性があります。ただ、へその中を清潔にしていない男性は多いので、愛撫するにはちょっと抵抗があるかもしれません。

僕の感想へそは全然性感帯ではありません。長時間愛撫され続けるとちょっと痛くなりそうですね。

ペニス

言わずと知れた男性器です。ここが性感帯ではないという男性はほとんどいないのではないでしょうか?

逆に性感帯ではないと、どうしたら良いのか分からなくなってしまいますよね(;^_^A

そして、大まかにペニスと言っても色々な部位に別れています。

僕の感想やっぱりペニスですね!

亀頭

亀頭は最も神経が集中していて、射精するために重要な部分の1つです。

ここが性感帯というか気持ちよくない男性は、勃起や射精障害がある可能性が高いと思います。

亀頭を愛撫する時は、手コキかフェラチオですね。

コツを知らない女性が手コキをすると、かなり痛くて意識を集中できません。

エッチのテクニックが未熟な女性の場合は、今後のためにもしっかりと男性から教わりましょうね。

次にフェラチオですが、やはりテクニックが無い女性からしてもらっても全然気持ちよくありません。

きっと女性も見よう見まねでフェラチオをしているではないでしょうか。

ただ、咥えてジュボジュボ音を立てながら上下させるだけでは、男性は気持ちよくないのです。

僕の感想フェラチオは、テクニックのコツをしっているか?男性の喜ぶポイントを知っているか?で、気持ちよさが全然違ってきます。気持ちが良いフェラチオは本当に最高ですよ♪

機会があれば、フェラチオのテクニックを教わる事をおすすめします!

カリ

カリは、亀頭の下にある引っ掛かりの部分です。

男性がオナニーをして射精をする寸前は、このカリ部分を刺激していきます。手を上下してオナニーをしますが。

下から上に手を移動させる際に、カリ部分を手に引っ掛けて刺激を与えます。

で、カリ部分の刺激と快感を蓄積していくと、最終的に興奮が高まり射精するのです。

だから、最高潮の興奮を与えるためにカリは特に重要。ただ、性感帯?というのはちょっと違うかもしれませんね。

僕の感想カリ部分に刺激を与えると、頭の上の方にビビ!と快感が走ります。普段の日常では味わうことができない刺激なので、本当に気持ちよく病みつきになりますよ♪

竿裏

竿裏は、ペニスの棒部分の裏側になります。

ペニスは、亀頭とカリ部分が主役だと思われがちですが、この竿裏も人気の高い部分です。

舌で竿裏部分を大きくベローーーっと舐めたり、小さくペロペロと舐めるのが一般的。

僕の感想初めのころは、竿裏を舐められるくすぐったくて仕方がありませんでした。途中で我慢できず「やめて!」と叫んでしまうほど。ただ、くすぐったいけど毎回竿裏を舐められていたら・・・。なんと、くすぐったいを通り越して快感!今では性感帯の1つとなりました♪♪

金玉

金玉の様々な神経が通っているため、快感を感じやすい場所の1つです。

金玉を愛撫する時は、手のひらで金玉をコロコロと転がしたり、ペロペロと金玉袋を舐めたり、爪を立ててカリカリカリと軽く引っ掛けたりします。

僕の感想竿を掴みながら金玉袋を舐められるのが大好きです!!舌の上で、金玉がコロコロすると快感が頭の中を駆け巡り、ふわ~っとした気持ちになります。

特に大好きなのは、四つん這いになり金玉を下にブランとした状態で、爪を立ててカリカリカリと引っ掻いてもらう。これが本当に最高に気持ち良いです!

金玉の付け根

金玉の付け根部分も好きな人は好きな性感帯です。

付け根という事もあり、すくぐったい部分なのですが、やはり一線を越えることができると気持ちよくなります。

この場所なら皮が薄いので、手でさわ~っとなぞったり、爪でカリカリとしたり、ペロペロと舐めたりとどんな愛撫法でも問題ありません。

僕の感想金玉の付け根も金玉同様気持ちが良いです♪ほとんどの人がくすぐったいと感じると思いますが、徐々に気持ちよくなってくるはずです。ただ、この場所を愛撫してくれる女性がほとんどいないので、性感帯という事を忘れてしまう事があります。

内もも

内ももは、太ももの内側になります。股間に近づくにつれて快感を得やすいです。

神経がたくさん通っているためか、内側は特に感じやすいようです。そして、くすぐったい(笑)

やはり、くすぐったい場所なので徐々に慣らしていくと、性感帯に変わる可能性大!

僕の感想内ももは、まだまだくすぐったいですが、我慢すれば気持ちが良いです。ただ、ずっと続けられると、くすぐったいのを我慢しているせいか疲れてしまいます汗

お尻の穴

お尻の穴

お尻の穴はプロの世界かもしれません。

お尻の穴を愛撫する時は、指でツンツンしたり、指を穴の中に挿入したり、舌でペロペロと舐めたりします。

そのほかでは、アナルグッズなどを挿入して楽しみます。

お尻の穴は、初めこそ抵抗がありますが、慣れると他では味わう事ができない快感を得られるようです。

僕の感想すみません・・・。僕は、お尻の穴はほとんど体験したことがありません。一度、指でツンツンとされたことがある程度です。正直、怖いので女性にお願いした事もありません。

お尻の割れ目

お尻の割れ目も性感帯という男性はいます。

お尻の割れ目もどちらかというと、くすぐったい場所です。

金玉の裏を愛撫されているついでに、お尻の割れ目もコチョコチョした事もあるかもしれません。

くすぐったいを我慢し続けると、次のステージである性感帯に変化する可能性は大いにあります。

僕の感想場所が場所なので催促はできませんが、慣れると気持ちが良い場所です。しかも、とても恥ずかしい場所でもあるので、興奮がさらに高まります。

足の指

足の指も気持ちが良い場所の1つです。

足の指は手の指ほど感覚が敏感ではありませんが、しっかりと快感を得る事はできます。

特に、足の指を口の中に入れてジュボジュボとしゃぶってもらったり、舌の上で指を転がされると徐々に気持ちよくなってきます。

僕の感想足の指を口に入れられた時は、「え!?」と思ったのですが、徐々に心地いい気分になってきます。というのも足の指にもたくさんのツボがあるので、刺激されると気持ちがよくなるためです。

以上が、男性の性感帯の紹介でした。

まとめ:男性の性感帯と気持ちが良い場所

いかがでしたでしょうか。あなたの知っている性感帯や、知らなかった性感帯など色々だったと思います。

ぜひ、気になる性感帯を男性に試してみてください。

ただ、性感帯は人それぞれ異なるため、ドンドン挑戦して発見していく必要があります。

ちょっと恥ずかしい場所とかありますので、躊躇するかもしれませんが男性を気持ちよくさせるためにも頑張ってみてくださいね。

ちなみに、僕のお気に入りの性感帯は

  • 乳首
  • 竿裏
  • 金玉
  • 内もも

などです(笑)

【女性におすすめの関連記事はこちら】

女性がイキまくり!最強のクンニプログラム

クンニバナー

-Hテクニック
-

© 2021 スケベの冒険 Powered by AFFINGER5